FC2ブログ


Recent entries
2020/04/05 (Sun) 4/4 ソロモンの偽証
2020/04/04 (Sat) 4/3 神々への挑戦Ⅲ

日記にも書いたが、とりあえず本日で終了した。ダイジェスト制作の話があるにはあるが、人気急上昇のグォン様の著作権問題でボツになりそうな気配…。仕事の内容が内容なだけに、打ち上げは無い、だろう。発注元は、翻訳モノの老舗アウラ。引き続き仕事が貰えそうな気配だが、うちのプロデューサーがどう動くか…。どうせなら、日本語版の制作を一手に引き受けたいところだ。昨年春の仕事、NHK衛星放送・スポーツ大陸「めざせ僕らの“ワールドシリーズ”日本語吹き替え版」の翻訳・演出を担当したポクなら問題ないと思うのですが、どうなんでしょう先輩?

それはともかく、「太陽に向かって」だ。
①20話はちょっと長いね。最近の日本のドラマは12話完結が常識となっているし、それは関係ないとしても、まあ無駄なシーンが多かった。
②俳優陣はそれぞれ味があって良し。三友スタジオの韓国人アシスタント・キムさん情報によると、グォン様はあの自然な顔でバリバリ整形。ヒロインのルームメイト役・ボナは、韓国で絶大な人気を誇るバラドル。ジェヒョンは天才子役からの脱皮を図っている韓国版・安達祐実らしい。
③日記にも書いたが、その魅力は突っ込みどころ満載の作りにあると言える。シナリオ、台詞、カット割り、画繋ぎは、日本の常識では考えられない。だから、笑える。これが韓ドラの魅力なんだろうなぁ。でしょ、奥さん?
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 全身映像作家, All rights reserved.