FC2ブログ


Recent entries
2020/04/09 (Thu) 4/8 三回道!

【08:00】並木橋の事務所で起床。昨晩は、軽く呑むつもりが 盛り上がってしまい、別件が入っていたパチ姫も1時間延長。何とか「鼻毛は切ろう!」という結論を出し、お嬢はドロン。その後もポクは、説教フェチ杉山P&本業カメラマンの鈴木Pと、激論&空論。「杉山さん、御馳走様でした!」という頃には、終電がなくなっていた…。まあ、いつものことです。「神戸らんぷ亭」で、ベーコンエッグ定食&納豆。

【09:40】帰宅。洗濯→布団干し→散髪。一昨年の9月下旬に仕事でスペインへ行った時、坊主にした。理由はそのうち書く。以来、週1回、自分で刈っている。ついでに、下の毛も刈り込む。これはポクの持論だが、“陰毛は男女問わずして刈り込むべし!”。日本でこれを主張すると「変態か、お前は!」と言われるが、欧米では陰毛ボウボウの方が変態だ。実際、アダルトビデオなどでも“Hairly”という陰毛ジャングル・フェチ向けのジャンルがあるくらいだ。奥様、ひとつ考えて頂きたい。幼き頃、オリンピックなどで腋毛ボウボウの外国人女性アスリートを見て驚いた筈です。それと全く同様に、もしくはそれ以上に、あなたの陰毛状態は嫌悪的インパクトがあるのです。さあ、レッツ・ビギン!

【15:20】電話で起こされる。昨年お世話になった八丁堀にある制作会社社長のT氏から仕事依頼だ。「ETC」促進のWeb用ビデオ(3分×2本)の演出だそうで。低予算だが、女性モデルを使うのでオーディションもある。楽しそう。月曜日に返事しますと、電話を切る。マ・マーの和風スパゲッティ(冷凍食品)→シャワー→ポルシェに乗り込む。向かった先は、「カジュアル服のMARUKAWA」。愛用するラングラーの浅黒いブーツカットがくたびれてきたのだ。が、無い!今履いているモノは、同じ店で購入したのに…。若い店員に尋ねると、「もう製造してなかったと思うんですが…」。同じ色のストレートを勧められて一応試着するが、冗談じゃない。ブランドにこだわりは無いので、他メイカーで似た色のモノを探してもらうが、どれもこれも納得いかない。結局、他店舗に問い合わせてもらったら、一着だけ、しかもサイズ(32)もバッチリ。月曜日の受取りということで一件落着。しかしなあ、製造中止が本当だったら、寂しいなぁ、と若干凹みながら、黒いTシャツ×2枚。家に帰る途中、電話が鳴る。V嬢だ

「何やってんのアンタ!今どこにいるの?ウソつき!」
「…」(この間3秒)
「は~ん、あなた昨日、酔っ払ってた!また酔っ払ってた!そうじゃないかと思ったのよね。約束、覚えてないでしょ?」
「お、覚えてるよ…。酔ってなかったよ…」
「じゃあ、なんで電話くれない?ドライブに行こうって、横浜に行こうって、3時には迎えに来るって言ったじゃん!」
「寝てたからさ、疲れてたし…」
「じゃあ、今日は来ないってのか?!」
「今、車の中。突撃しま~す!」


【18:30】六本木でV嬢をピックアップ。お互い、横浜に行く気などサラサラ無い。特に行く当ても無く、都内をドライブ。恵比寿のカフェに落ち着き、昔話で盛り上がっていると、彼女の友人B嬢から電話。ポクに会いたいと言うので、彼女が住む赤坂へ。全日空ホテル横にある手羽先が売りの居酒屋。アルコール抜きの健全な一席のメインテーマは、“ポクとV嬢が別れたワケ”。まあ結局、オンナの見解なんていうのは万国共通で、結論は「男が悪い!」。こっちサイドの主張はことごとく否定された。その後、ラテン系の2人はディスコへ繰り出そうと言い出したが、ポクは疲労を理由に拒否。2シーターの愛車に、決して小柄ではない2人を無理やり詰め込み、六本木へ。別れ際、V嬢が一言、

「Do you love me?」
「…What do you think?」
「Fuck you!!!」


【00:10】帰宅。一人寂しく赤ワイン。
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 全身映像作家, All rights reserved.