FC2ブログ


Recent entries
2020/02/24 (Mon) 2/23 感謝する気持ち

【13:50】起床。“マンダリン・オリエンタル風”ハムチーズトースト&苺ジャムトースト&ダノンビオ&コーンポタージュ&エスプレッソ。読書、そしてネットで各種リサーチ。携帯電話の料金プランを変更し、「モバイルSuica」に加入。「一般のクレジットカードにも対応するようになり、もうすぐ私鉄各線でも利用可!」との情報を杉山CEOから得たもんで…って、関係各位はしっかり宣伝しろよ!聞いてないよ!とにかく、早く使ってみたい!

【21:10】キューブに乗って、「ARIO川口」内の「MOVIX川口」。発作的に、とは言っても前々から気になってはいましたが、『ドリーム・ガールズ』をどうしても観たくなってしまいまして…。映像の仕事に関わる人間としては恥ずかしい話なんですが、劇場に足を運ぶのは『キル・ビル』以来数年振りでやんす。しかも今夜はポク一人で行ったわけで、こっぱずかしいなぁ…と思って毛糸の帽子とグラサンで完全武装してきたら、結構いるのね、一人で来てる男も、女も…。なにやってんだよ、土曜の夜くらい恋人と愛を育めよ!って、人のこと言えませんが…。
【23:40】上映終了。やっぱあれだね、映画は劇場で観るべきだね。そしてやっぱり、料金を下げるべき。1000円でいいじゃん!今回は“レイトショー”だったから1200円、しかも非常に素晴らしい映画だったので文句無いけど、通常は1800円で、大満足できる映画なんて滅多に無いんだから。ちなみにアメリカでは、今は知らないけど、ポクが遊学してた頃は5ドル前後だからね。そりゃ気軽に行けますよ。毎日行きますよ。特に我がアメリカ生活最後の1年間は完全に“ニート状態”でしたから、

【典型的な一日】
10時:起床⇒ブランチ⇒アパート敷地内のプールで、ビールを呑みながら新聞熟読&日光浴
13時:近所のシネコンで映画鑑賞
16時:メキシコ湾でサーフィン
20時:友人と合流しディナー⇒クラブorパーティ

えらく楽しかったなぁ、あの頃は…。は、どうでもいいとして、肝心の『ドリーム・ガールズ』。余りにも事前情報が入り過ぎていたし、余りにも期待し過ぎていた所為か、思っていたほどの感動は無かった…。まぁそれにしても、オスカーをゲットしたジェニファー・ハドソンには恐れ入りました。物凄い迫力で、とりわけ「Love Me!Love Me!」のシャウトは強烈でした。とは言え、『ザ・コミットメンツ』のボーカル、アンドリュー・ストロングには敵いませんけどね。結局、映画としては…、っていうかミュージカルなんで物語としてはどうしても話が薄くなってしまうんで、その辺はポクの好みではないのですが、エディ・マーフィの芸達者振りを再確認できたし、なんと言ってもビヨンセですよ!ちなみに彼女は“我が遊学地”ヒューストン出身なんで、あの頃遭遇していたかもね…。は、どうでもいいとして、とりあえず死ぬほど美しかった。この映画に出演する前に少しダイエットしたのかもしれないけど、あのヒップラインは“奇跡の価値”です。つ~か、あの美しい顔!『SPA』誌上で福田和也が「ダイアナ・ロスにそっくりで、マイケルが目指していた白人の顔になっていた!」なんて言ってるけど、そういう問題じゃなくてさ、人種とかそういうんじゃなくてさ、もう、とにかく美しいのよ!彼女がアップになる度に冷や汗が出るくらい、とてつもなく美しかった。もちろんルックスだけじゃなく、歌も良かった。つ~か、なにが良かったって、全般的に7割程度のチカラで歌っておきながら、ここぞ!という場面、「旦那でありプロデューサーであるジェイミー・フォックスへの不満を露にする」スタジオ録音の場面で本領を発揮しちゃうところがさ、ジェニファーの「Love Me!」を凌駕するくらいの出来で、シビれっ!ちゃいました。チュッ!
【23:50】以前から気になっていた「かつや」で、とん汁定食。ヒレカツ2切れ&キャベツ&御飯&大椀に入ったとん汁&喰い放題の漬物。で650円は、非常にリーズナブル。味も普通だし。
【00:30】帰宅。下町のナポレオン。
スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 全身映像作家, All rights reserved.