FC2ブログ


Recent entries

【07:10】起床。お腹の調子が昨日に引き続き、激しいぜ!×3。
【09:00】広尾じゃなくて実は白金にあることが判明したK病院に到着。珍しく、V嬢は先に到着していた。今日は予約を取れなかったので、待つこと1時間。簡単な眼の検査の後、瞳孔を広げる目薬をさしてもらう。薬が効くまで約30分、病院の敷地内を散策。二人仲良く手を繋ぎ…。今日のV嬢は、何故かとても素直だ。いつもこうだったら、最高のオンナなんだけどな…。彼女は自由奔放天真爛漫、要はガキなんだけど、そこが最大の魅力だし、異常に波乱含みの人生を送って来た所為か、自分しか信じない!誰にも頼らない!という強さ、裏を返せば愚かさがある。とにかく、今日のV嬢はキュートだった。ラブリーな30分。現実に戻り、A先生の診察。先週の診察をキャンセルしたことを叱られる。V嬢の眼をチェックする先生の顔が、曇り始める。

「症状が悪化してますね…」

眼球内部の写真撮影。確かに、炎症は広がっていた。

「正直、深刻な状況です」

状況をしっかり把握し彼女に的確に伝えなさいと注意を受けながらポクは、先週の予約をキャンセルしたV嬢の愚かさ、そして何よりも自分の愚かさを呪った。引きずってでも彼女を連れて来るべきだった。一応説得はしたが、「勝手にしろ!」なんて、彼女の性格を知る人間として、あまりにも無責任だった。心から反省。ゴメン…。

【12:30】六本木。「T.G.I. FRIDAYS」で昼食を取りながら、V嬢に先生から聞いた話を改めて説明する。炎症の進行状況について、来週に行う大掛かりな検査のこと、結果によっては入院もあり得ること、最悪の場合は失明もあり得ること…。さすがに、泣き出した。ショックを与えたくはなかったけど、仕方ない。彼女を励ましつつ、今回の件に関して今まで言いたかったことを強い口調で伝える。俯きながら黙って聞いていたV嬢が、ようやく泣き止んで一言、

「ありがとう…」

食事を終え、何故か「100円ショップ」へ。V嬢、17品をお買い上げ。更に、フタ付きの灰皿が欲しい!と言い出し、「ドンキ」へ。

「どれがいいかな?アナタが選んで~!」

…何故、こんなに陽気でいられるのか?それがラテン系なのか?やはり彼女はバカなのか?あえて明るく振舞っているのか?ポクの言った事がちゃんと理解できているのか? …ポクは解ることが出来ない。それが彼女の魅力なんだ。

【14:20】並木橋。『あらいぐま』のCGチェック。各種連絡後、MTVの『MOVIE-UP』編集。今回は2本!ポクが尊敬するトニー・スコット監督の『ドミノ』&韓国アクション映画『アラハン』。
【21:10】帰宅。中華丼&焼き鳥&ヨーグルト。そして酒。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 全身映像作家, All rights reserved.