FC2ブログ


Recent entries
2020/02/17 (Mon) 2/16 ミニペッカ
2020/02/16 (Sun) 2/15 裁定取引
2020/02/15 (Sat) 2/14 シーズン47

【14:15】起床。慌ててTVをON。CXの「ザ・ノンフィクション」だ。今日は横浜中華街の話。つまらん。学生の頃、非常に影響を受けた番組だが、最近は8割方つまらん。腐りつつある。裏番組では裕次郎の特番。好きなんだよなぁ、裕ちゃん。番組自体は適当に再編集したいい加減なシロモノだが、それでも観てしまう。シャワーを浴びて、オレンジジュース&ニッスイの冷凍オムライス&鳥の唐揚げ 。

【17:30】いよいよ持って“長嶋天皇復帰試合”。先発は桑田だ。ポク的には、そっちの方が緊張する。やはり、既に2点を奪われていた。そりゃ酷っすよ、久々の一軍マウンドでしかも天覧試合だからね。そして肝心のチョーさんは、想像していたより遥かに元気な姿を見せてくれた。右半身を除けば、倒れる前と変わりない、と思われた。とても嬉しい。試合の方は、やっぱり、負けた。3三振の清原を筆頭に、我が巨人軍はガチガチだったしね。まあ、いいじゃないか。桑田も良く頑張ったと思う。しょうがないよ、世の中そう上手く行くわけない

【20:00】牛ホルモン豆腐キムチ鍋&サッポロ北海道生搾り500ml。旨いなぁ、ホルモン。舌鼓を打ちながら、マイケル・J・フォックスの「ラッキーマン」を読む。人生の絶頂期にパーキンソン病が発症してしまった有名俳優の自序本。J・フォックスは、ポクの人生に影響を与えた俳優の一人です。彼が主演していたTVドラマ「ファミリー・タイズ」は、ポクの芸風、コメディ・タッチな演出の原点とも言えます。ポクが大学の経営学部に進んだ理由も、彼が演じた世間知らずの秀才・アレックスに憧れたが為です。言うまでもありませんが、団塊ジュニア世代なら決して否定することの出来ない映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にも彼は主演しています。パーキンソン病を患っていることを発表した時、日本での彼に対する評価は既に下火であり、ポクもそれほどのショックは受けませんでした。その後しばらくして出版された「ラッキーマン」。多少話題になり、評価も高かったという記憶があります。まだ第1章しか読んでいませんが、心に残る一冊となりそうです。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 全身映像作家, All rights reserved.