FC2ブログ


Recent entries
2020/02/17 (Mon) 2/16 ミニペッカ
2020/02/16 (Sun) 2/15 裁定取引
2020/02/15 (Sat) 2/14 シーズン47

【11:20】起床。
【12:50】並木橋。「ほか弁」のかつ重大盛り。これが意外と美味い。その辺の蕎麦屋レベルには達していると、ええ、断言しましょう。各種仕事の調べもの、連絡など。さて、ようやく、ポクのサマータイムの全容が見えてきた。

8/12、14、15、20、21、22

ほとんど土日じゃねぇか…。何をしろってんだ?

【18:40】常盤台。今週の頭に、父方の婆さんが大腿骨を折って、入院したのだ。94歳。いつ死んでもOKという感じだが、いまでも和服を装い、髪形に命を掛けているという“大和撫子”、であったが、さすがに最近はラリ気味らしい。506号室、ポクと気付くまでに10分くらい掛かった。毎日付き添いをしている叔母さんと、ちょうど入れ違いになってしまったようで、病室にはポクと婆さんのみ。しかも婆さんは、夕食を食べて薬を飲んだ直後だったので、かなりスリーピー。とりあえず会話を試みるが、如何せん入れ歯をしてないので、彼女の言っていることの9割強が意味不明…。仕方ないのでテレビに頼る。野球好きの婆さんに、今年のジャイアンツの不甲斐なさを語る。婆さんは、いつのまにか寝ていた。「94歳か…」と感心しながら、じっと、老いぼれた女の顔を見詰めていた。しばらくして、看護婦さんが尿瓶の取替えにやって来た。

「お婆ちゃん、もう帰りますね。また来ますよ」

その時、婆さんは「パッ」と目を見開いた。しっかりとした意志のある目でポクを見詰め、そっと手招きした。顔を近づけると、彼女はポクの坊主頭を優しく撫でてくれた。そして、「ムニャムニャムニャ」と何か言った。何を言っているのか、全く分からなかったが、言いたいことは理解できた。

【21:10】駅前の自販機でタバコ。ポクは10年以上前からJPSを吸っている。1080円を入れて、4回ボタンを押した。出て来たのは、JPS3箱とラッキーストライク・メンソール1箱。き、奇跡だ…。

説明しよう!今週、ポクの体調が悪かったのは、深夜の長電話の所為だ。例の、50年に一人の美女A+嬢が、連日連夜、ポクが寝ようとすると電話をしてくる。美女に対してはトロけるほど優しいポクは、当然ながら1~2時間はお付き合いしてしまう。まあ、それはコッチに置いといて、昨晩の話しだ。

「アナタ、まだJPS吸ってんの?」
「悪いかボケ!で、アンタは何吸ってんだっけ?」
「忘れたの?ラッキーストライクよ」
「そうだっけ?メンソール系だと思った」
「ラッキーストライクであれば、吸いたいんだけど…」
「あるじゃん!」
「ないわよ!」
「あるって!アフォか?」
「ない!ウソつき!」
「そんなウソついてどうすんだよ!」
「ない!絶対にない!」
「じゃあ明日、写メールしてやるよ」
「ふんっ!」


という、犬も喰わないヤリトリがありまして、本日ネットで検索し、その画像を写メしようとしたのですが、大人気ないと悟り、思い留まっていたのでした。それを踏まえた上での、上記に綴ったハプニングです。本当に驚きました、否、天命を感じました。これは奇跡だ、ポクは鹿児島へ向かうべきだと。このラッキーストライク・メンソールを持って、彼女の元へ向かうべきだと…。10年前ならね、確実に行ってましたよ。「ヒューストン⇔東京」、「ヒューストン⇔ダラス」、「ヒューストン⇔サンパウロ」、「東京⇔ブカレスト」等の遠距離恋愛を経験した私です。ええ、決して不可能じゃありませんよ。…否、でもなぁ、この歳になると、「埼玉⇔鹿児島」は体力の限界!無理だろ?「埼玉⇔大阪」ぐらいなら自信はあるけど、鹿児島じゃあね。勘弁してくさい!

【21:30】帰宅。ご飯&そーめん&納豆&本まぐろの刺身。最近、自分が何を食べたいのか、良く分からなくなってきた。酒だ酒、酒もってこ~い!
スポンサーサイト







このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/12 10:23】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 全身映像作家, All rights reserved.