FC2ブログ


Recent entries
2020/02/22 (Sat) 2/21 9半12丁
2020/02/21 (Fri) 2/20 花の慶次~蓮
2020/02/20 (Thu) 2/19 PARIS…

【11:15】起床。寝たのは明け方だったが、意に反して目が覚めてしまった。一度寝入ったら10時間以上は平気でグッスリと眠り続けるポクの筈だが、最近、というか婆さんが倒れてから、中途半端な時間に起きてしまうことが多い。なんだろう、なんでだろう?顔を洗って、オレンジジュース&ニッスイの冷凍オムライス。途中まで観ていた映画の続きを再生。「ロック、ストック&ツー・スモーキング・バレルズ」 。監督は、マドンナを娶った神の子、ガイ・リッチーだ。しばらくの間(たぶん5年以上は)映画を観る意欲を失っていたポクだが、最近ぼちぼち観たいという欲求が出てきている。切っ掛けは、TV放映で観た「ノッティングヒルの恋人」。恥を忍んで告白すると、感動のあまり涙してしまった。理由は、…聞かないでくれ。 さて、「ロック、ストック…」だ。ガイ・リッチーなんてどんなもんだか、という感じで観出したのだが、…素晴らしい。スタイリッシュな映像、音楽、ストーリー展開、などというものは正直どうでもいい。とにかく俳優たちが素晴らしかった。出演している全ての俳優が、その魅力を全開している。余りの衝撃に、立て続けに頭から再生。そして、二度寝。

【18:20】飛び起きる。今日は、学生時代からの友人と久々に呑む約束をしていたのだ。
【19:50】20分遅刻して六本木に到着。新年会以来の顔合わせとなった某社団法人に所属する。大塚に住み独身貴族を気取っているが、所詮は“所沢愚民”。まあ、相変わらずの男だ。

【20:00】まずは「和民」で腹ごしらえ。“六本木で敢えて「和民」が最近のトレンド!”という話は聞いたことがないが、そんなことはどうでもいいじゃない、旧友との会話を楽しめればポクは満足だ。無論、長居はしない。適当にツマんで、速やかにアイリッシュパブへ移動。ギネス1杯。3軒目はモータウンハウス。モータウンハウスとは名ばかりの店だが、コロナを2本。4軒目はパワーハウス。個人的に酸っぱい思い出が詰まった店。コロナ1本&ウォッカトニック1杯。腹が減ったので天下一品。希代の批評家、吉田潤が「子どもには食べさせちゃいけない昭和の味!」と絶賛するスープが独特な有名ラーメン。ポクも大好き。最後6軒目はサントリー館。落ち着いて会話の出来る素敵な店。ポクのお気に入り。始発まで、と語り合う。正直どうでもいい話の連続だが、「どうでもいい話を互いの言葉で語り合うこと」、そこに重要な意味があるんだ。そこから芸術が生まれる。

【06:30】朝マックを歩き喰いしながら帰宅。歩き喰いなんて我が人生で初体験。もう二度としないから、神様許して!
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 全身映像作家, All rights reserved.