FC2ブログ


Recent entries
2020/02/18 (Tue) 2/17 せんべい日和
2020/02/17 (Mon) 2/16 ミニペッカ
2020/02/16 (Sun) 2/15 裁定取引

【08:50】起床。
【10:30】六本木。V嬢と落ち合って、六本木ヒルズ近くの眼科クリニックへ。けっこう混み合っていた。待つこと40分、看護婦さんによる基本的な眼の検査。再び待機。案の定、せっかちなV嬢がブー垂れ出した。

「私の国では…」
「静かにしろ!」
「医者に早くしろと言えば…」
「患者はお前だけじゃない!」
「あんな検査いらないのに…」
「お前は医者か?」
「キスして!」
「…あ、あとでな」


【11:45】こんなワガママ女とは別れよう、と決心しかけた時、看護婦さんに呼び出される。検眼機の前に座ったV嬢、やたらと怖がり、ポクの手をギュッと握りしめている。か、可愛いぜ…。なんてバカなことを考えていたら、検査の結果はちょっと深刻。眼球(?)を撮影することになった。瞳孔を広げる目薬をさしてもらい、再び待機。少し凹み気味のV嬢。目薬が効き出すのは約30分後だという。午後イチに渋谷駅でCGディレクターのA氏と待ち合わせをしていたが、さすがに彼女を一人には出来ないので、氏に平謝りして30分ズラして頂く。で、撮影の結果は、子どもが見ても「こりゃヤバイ!」と分かるものであった。彼女の左目は、(恐らく)トキソプラズマという単細胞の原虫に侵され、炎症を起こしている。症状は飛蚊症に似たような感じで、炎症の場所によっては完治しづらいというやっかいな病気。とりあえず、更に詳しく検査しなくてはいけません、ということで近くの大学病院にいるその病気の専門医を紹介してもらうことになった。大丈夫かオイ?とポクが動揺している訳にはいかない。「大丈夫だって!心配するなって!愛してる!」と彼女を励ましつつ、タクシーに飛び乗る。

【13:35】渋谷駅南口。A氏に詫びを入れ、並木橋の事務所へ。「あらいぐま」アニメの綿密な打合せ。今週から本格的なCG制作に入るので、各キャラの動き、カット割りを1シーンずつ確認していく。A氏と会うのは今日でまだ2度目だが、絶対に気が合うと確信。穏やかで、ニコやかで、とにかく素晴らしい人。ポクより若いのかなぁ、と思っていたが、1歳上と判明。…お待たせして、申し訳ありません! 各種連絡。インタビューの編集。

【20:40】帰宅。唐揚げ弁当&納豆&キムチ卵スープ。昨日、「キリン氷結・プレミアム」の6本セット×2を勢いで購入してしまったので、嫌々ながら甘ったるい酒を消費。結局、美味いのは白ブドウだけじゃん!
スポンサーサイト







目の炎症ですか・・・
コンタクトを使っていたりするのでしょうかね?
しっかり通院なりして完治させて下さい。

彼女にとって貴方は心のよりどころなのでしょう
病気でいつもより尚更心細いでしょうから
優しくしてあげて下さいね。
【2005/09/13 22:05】 URL | take #c4i4bSVc[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 全身映像作家, All rights reserved.